ブラックペアン③話感想。

〈広告〉



Pocket

(ネタバレありますので見てない方はご注意を)

前回のお話↓

ブラックペアン第②話感想。

スナイプの2回の失敗によりスナイプのオペを出来ずにいた高階。

そこにやってきた2人の患者。

佐伯式を受ける予定の患者とスナイプを希望している患者。

スナイプのインパクトファクターを得たい為に今回のオペに力が入る高階。

しかし検査結果はスナイプ手術が適応出来ない病態だった。

高階はスナイプ手術は出来ないというが教授の指名で渡海がオペをする事になる。

佐伯式の患者は渡海がスナイプ手術中に心タンポナーデを起こして手術が必要な状態になる…

今日の渡海語録。

「ここに誰かお医者さんはいらっしゃいませんかぁ!」

「どっち助ける?どっち殺す?」

「俺なら両方助ける」

Σ(‘◉⌓◉’)

両方ともスナイプを使うことになり、高階もオペを成功させる。

毎回佐伯教授は、したたかですねぇ。

 

ところでやっぱり治験コーディネーターが教授とこんな会食しないですよねー。

お金を渡したりとか。

ここだけ毎回気になります。

まあドラマだからこういうキャラも必要なんですかね。

次回も気になります。

また感想書きたいと思います(*´꒳`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA