コウノドリ④話感想

〈広告〉



Pocket

(ネタバレありますのでご注意を)

前回のお話はこちら↓

コウノドリ③話感想

今回はトーラックの話。

トーラックとは帝王切開後の自然分娩のこと。

看護師的にはリスクが高まる出産スタイルはやめた方が良いと思ってしまいますが…

私もそうだったのですが、妊娠した喜び(⁇)で出産方法とか色々調べてこれで産む!みたいな変なテンションになりませんか?

私も助産院でフリースタイルで産む事にこだわっていた時期がありました…

 

多分ママ的には自分の信じる理想のお産があってそれが達成されたらきっとその後の育児もうまくいく!みたいな気持ちがあるんでしょうね。

出産はママが主体性を持って産む事が大事と言いますので、自分のお産を自分で決める事は悪い事ではありません。

ただリスクの事は良く考えた方がいいですね。

赤ちゃんやママが死んでしまったら意味がないですし。

 

今回の妊婦さんの安めぐみは本当にママだからなんだかしっくり来ました。

あと研修医のゴロー先生とセンター長の今橋先生も漫画のイメージに合ってるかな。

新キャラの倉崎先生は…うーん、これからの演技に期待。

今回は終わった後、あー良かったね!っていう終わり方だったので気軽に見れて良かったです。

次回は漫画でなんとなく読んだ話っぽかったのですが、悲しい場面もありそうでした。

また観たら感想書きたいと思います( ´ ▽ ` )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA