ブラックペアン第②話感想。

〈広告〉



Pocket

(ネタバレありますので見てない方はご注意を)

前回のお話↓

新ドラマ、ブラックペアン第①話感想

今回のお話は、腹部大動脈瘤の患者が教授の執刀に2ヶ月待ちで困っていたところ、帝華大学から送り込まれた高階の新兵器スナイプを他の医師が執刀するが…というのが話の中心でした。

スナイプの人工弁が心筋内に刺さりオペをしないと助からないという所で渡海が登場。

なんとか人工弁を取って止血をしたが、もう時間が無いと高階先生が言って閉腹しようとすると、渡海が全部オペを終えさせようとする。

「んじゃあオンビートでやりゃあいいじゃんよ」

…なんだこのカッコいいやつ!

そして手術は成功。

毎度毎度カッコいいΣ(‘◉⌓◉’)!(笑)

クールな男が好きな私はジワジワ渡海のキャラにハマりつつあります(笑)

カッコいいと言えば佐伯教授もカッコいい。

こういうシブい人も好きです(*´꒳`*)

次回もイケメンを楽しみつつストーリーも見ていこうと思います(*´꒳`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA