やんちゃな子におすすめのベビーゲート

〈広告〉



Pocket

前回のお話↓

子連れランチ〈ファイヤーハウス〉

今回は我が家のベビーゲートのお話。

ウェウェちゃんはずり這いが出来るようになってからどこでも行ってしまってリビングとキッチンの間にゲートを設置しました。

新築の家の壁を傷つけたくないので置くだけの物をチョイス。

ペット用とありましたが最初は上手くいきました。

 

それからつかまり立ちが出来るようになりゲートのドアを開けたりゲートごと動かしてΣ(‘◉⌓◉’)突破出来るようになりました。

少し歩けるようになった今ではゲートの反対側に無印の大きなビーズクッションと椅子を置いても無理矢理ドアを動かしたりゲートを動かして突破Σ(‘◉⌓◉’)

キッチンの点検口を開けたり冷蔵庫を開けたり…危険すぎます!

なので新たにゲートを購入しました。

それがこちら

コンビのハンズフリーゲートです!

楽天や公式サイトと検討してAmazonが最安だったのでAmazonで購入したのですが、決め手がいくつかあります。

まず、頑丈である事。

ウェウェちゃん、すっごい力持ちなんですΣ(‘◉⌓◉’)だからちょっと華奢な作りの物なら壊して突破しかねないので(笑)しっかりした物を選びました。

そして高さのある物。

ウェウェちゃんは1歳1ヶ月ですが身長は既に82cmくらいはあります。

あまり低い物だとドアのロック部分に手が届いてそのうち開け方を学んで突破する事が予想されるのでゲートの高さが高い物にしました。

このゲートはロック部分が118cmなので暫く手が届きません。

それと幅の融通が利く事。


少し広めの所に設置したいので本体と別売りの拡張パーツを買ってピッタリサイズになりました。69〜84cmまで本体のみで対応出来て、拡張パーツで105cmまで設置出来ます。

 

扉が自動で閉まるようになっていてガシャン!とそこそこ大きな音がしますが両手で気をつけて閉めれば子供が起きてしまう事も無いです。

私が気に入ったのはドアの開閉時に子供の手が挟まれないような作りになっていて安全なところと子供を抱っこしててもドアを開けられるところですね。

 

このゲートで今のところ不満はなく、かなり便利です。少し値段が高いですが、全く後悔は無いです。むしろこれにして良かった!

やんちゃな子でゲートを突破してしまって困っていたら検討してみてください( ´ ▽ ` )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA