授乳中の口内炎の治し方

〈広告〉



Pocket

前回のお話↓

冬の必需品〈はちみつ100%のキャンディー〉

ウェウェちゃんにご飯をあげながら自分も昼食を食べていた時、急いで食べて口の中ををガリっと噛んでしまいましたΣ(‘◉⌓◉’)

そして口内炎に久々なってしまいました。

普段ならケナログという軟膏を患部に塗布しておけば瞬殺で治るのですが、ステロイド入りで授乳中や妊娠中は使えないんですよね。

薬局に行ってみるとステロイド入ってない物もあり試してみました。

それがこちら、口内炎パッチ大正A。

パッチって初めてだったのですが、これは時間ぎ経つと自然と剥がれてパッチを捨てる必要があるタイプです。

その他にパッチが口の中で溶けて無くなるタイプの物もありましたがそちらはステロイド入りでした。

中身はだいぶ使ってしまった後ですが(笑)こういう赤いパッチを患部に貼ります。

最初は上手く貼れず苦労しました。貼り直しがあまりできませんので鏡で確認しながら慎重に貼ります。

貼った直後は患部がヒリヒリしますが、歯が当たって痛かったのでパッチで保護されて夜間は助かりました。

しかし、ステロイド入りではない為治りも遅くなかなか成果が出ませんでした。

またパッチを貼って暫くすると少しずつ剥がれてきてペロペロと皮一枚で繋がってる状態になり、口腔内が不快というか、剥がしたいΣ(‘◉⌓◉’)!という気持ちが募ります(笑)

剥がしてみたのですが、痛いΣ(‘◉⌓◉’)!

 

そして、それから2日後内服薬にも手を出しました。薬というか、ビタミン剤です。

トラフルBBチャージは「授乳中の栄養補給に」とあり授乳中でも内服できます。

実際これを内服してから傷自体が治ってきた感じがしました。

パッチは傷の保護にはなるけど、あまり治してる感は無かったです。

内服して3日目痛みが無くなってきて、4日目でほぼ治りました。

 

結論、口内炎が歯に当たって痛い時はパッチも有効ですが内服薬を併用しないとこれだけでは完治まで時間がかかりそうです。

ステロイドが使えるようならステロイド入りのパッチの方が良いだろうと思います。

内服薬は効果覿面でした。授乳中でも使えるし第一選択はこちらかもしれませんね。

 

口内炎が出来たら参考にしてみてください( ´ ▽ ` )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA