家政婦のミタゾノ⑦話感想。

〈広告〉



Pocket

前回のお話↓

家政婦のミタゾノ⑥話感想。

今回は老舗旅館のお話。

先代が死去し遺言でメアリーという外国人に経営や所有権を譲るとあり、メアリー来日!

女将業をしながら、旅館の不審な点を見つけていき、裏帳簿を発見する。

今日はミタゾノさん、少し控えめな印象でした。

旅館ということで料理の家事ネタ多かったのですが、カキフライどんな味になるのか気になりますΣ(‘◉⌓◉’)!

旅館の悪事をメアリーは暴き、再生していきます。

そしていよいよ麻琴が何故貧乏になったのか…という話。

雇っていた家政婦に色々とされて貧乏になってしまったらしい…とΣ(‘◉⌓◉’)

それって…ミタゾノさんの仕業なの⁇

前回の占い師の予言も気になるし、どうなってしまうのでしょうΣ(‘◉⌓◉’)

益々目が離せないです。

また感想書きます(*´꒳`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA