ベビーくもん①<お試しから入会へ>

〈広告〉



Pocket

お試しから実際にベビーくもんを始めました!

私はまだ首の座らないビックボーイを横抱きして30分泣かないようにしながら先生と話すのが辛かったのであまり乗り気では無かったのですが…

ウェウェちゃんが乗り気なようで(笑)

 

特に気に入ったのは絵本。

公文の公式キャラクターのくろくまくんが好きらしいのです。

区の健診で頂いた「くっついた」という可愛らしい絵本や、同じくもん出版から出ている「おいし〜い」は実にクールな顔してましたけど

1号についてくる「まだかな まだかな」はお試しの時に貸して貰った本と同じ物で、大好きで興奮しながら見ていました。

そんなに好きなら…やってみるか〜という感じで始めたのです。

ベビーくもんは月齢によって教材の中身が変わる事なく、1号から12号まで毎月進んで行きます。

その後はアドバンスという教材になり、少し発展した幼児向けの物になっていくようです。

正直アドバンスの方が私は興味があったのですが、飛び級は出来ないらしく1号からやっていく事になりました。

連絡帳は自由に記載してひと月どんなふうに過ごしていたかや思い出の写真などを貼ったりします。

私は、びっちり日記風に発達や成長を書いていく派で、しかもコツコツ書く余裕が日々の生活にないので(笑)ベビーくもんに行く数日前に書き上げます。(これが意外と毎月ブルーな気持ちになります。なんだか宿題終わらない夏休みみたいな感じで)

一応写真や育児日記、夫とのLINEなどを見返しながら成長を確認しつつ毎月書いています。

…後で気づいたのですが、期待していたくろくまくんはアドバンスの1号になるまで再登場はありません(笑)

やりとりぶっくはページをめくると色んな動物がいないいない→ばあ!としていたり、リアルな絵で果物やおにぎりが書かれています。

これは、月齢が若いウェウェちゃんには⁇だったようでした。

うたぶっくは、童謡の歌詞の書かれた物とCDが入っています。

ウェウェちゃん、歌は好きなのですが、妊娠中に聞いていたクラシックの方が反応は良かったです(笑)

 

そんなこんなで始まったベビーくもん。

いつまで続けられるのでしょうか?(笑)

また次号に続きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA