2人目の出生前診断②羊水検査と絨毛検査の違い。

〈広告〉



Pocket

前回のお話↓

出生前診断をした時のこと①NTの異常。

2人目出生前診断①羊水検査の感想と破水の話。

絨毛検査と羊水検査をやってみて思うのは、凄くリスク高い人、早く結果が知りたい人じゃなければ羊水検査がおすすめ!

確かに16週〜18週までの検査なので、結果が出る頃には20週前後になってしまいますが…

痛さと怖さが全然違う!

絨毛検査は針が18G、羊水検査は20〜23G。

どのくらいの違いかと言うと、18Gは献血で使われる太さの針で羊水検査は一般的な病院で使われる採血の針の太さです。

献血などしたことない人は想像出来ないかもしれませんが、18G結構太いです。

局所麻酔をしてもグサっ!とくるので、体を動かしたり手を動かさないように注意です。

しかもその針を刺したまま内筒の針をシャカシャカさせます。

それがエコーで見えて絨毛検査はなんとも恐ろしかったです。

穿刺する針が太いので検査後の気持ち悪さも絨毛検査はありましたが、羊水検査はピンピンしてました。

 

ただ羊水検査は、やはり赤ちゃんのいる子宮内の羊膜に穴を開けてるので破水が心配でした。

私も心配し過ぎて翌日破水した!と思い夫に連絡して早退させ、病院で診て貰う事に…

結果破水してなかったのですが、そう言う心配は付きまといますね。

安静指示は病院によって様々。

私の行った所では絨毛検査も羊水検査も特に制限なく、検査後普段通りの活動をして良いとの事でした。

検査を考えている人は参考にしてみてください。

また来週、迅速結果出たら書きたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA