ヘルメット生活②汗疹が出来ないためには?

〈広告〉



Pocket

前回までのお話↓

ヘルメット生活①<ヘルメットのお手入れ>

ヘルメット生活も真夏を迎え色々と日々工夫していました。

ヘルメットの中のガーゼ交換が1番重要ですが、やはり夜間は2-3回の交換が、必要で寝不足です。

ガーゼをちょうど良い長さに切っておいて、夜中目を擦りながら交換しています。

私は結構面倒くさがりで、不器用なのでこの作業が毎日辛いです。

そして本来夜中に起こされたり、起きなきゃいけない状況も相当ストレスに思うほうなので、地味に疲労が蓄積されてます。

ヘルメットやってるママさんたちは難なくこなしているんでしょうか…⁇

とにかく汗疹対策は皮膚の清潔を保つことが大切。

気になったらヘルメットの上のトコロから自分の指を入れて湿っていないか確認して下さいね。

湿ってたら交換です。

ということは、気になったら大抵湿ってるので交換という事になります。

おかげで汗疹が出来ずに夏を過ごせました。

うつぶせ寝が好きな子は額に汗が溜まりやすく、仰向け寝の好きな子は首の後ろに汗が溜まりやすいので気をつけてあげて下さい。

前に病院の待ち時間にお話したママさんの子供は仰向け寝が好きで首に汗が溜まってそれが冷えて体調崩してしまったと言ってました。

汗疹だけでなく、汗がガーゼやヘルメットのスポンジに溜まると冷えてしまうのでこまめに取り替えましょう。

夏はなんとかなりそうですが、最近は活動量更にましてますので引き続きヘルメット生活が少しでも安楽に過ごせるよう工夫していきたいと思います!

続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA