頭蓋変形外来⑥<快適な待ち時間を得るためには?>

〈広告〉



Pocket

さて4週間ぶりの頭蓋変形外来です。

前回のお話↓

頭蓋変形外来⑤<装着後3週間、やはり待ち時間は6時間!?>

抱っこ紐で9.7kgのウェウェちゃんを抱っこして、ベビーカーを持って電車に乗ります。

バックは2つ。リュックに荷物のほとんどを入れてトートバックにヘルメットとチューブタイ、テープ、ハサミをいれて行きます。

家を出発して、帰宅するまで約6時間でした。

途中グルメ編で紹介したお気に入りパン屋にも寄ったのですが、まぁこのくらいはかかってしまいますね…

 

朝ごはんも食べてなかったので、待ち時間に院内のタリーズでモーニングのホットドッグとロイヤルミルクティを頼みました。

天気が良かったので、外で食べようと思っていてしくじりました。

お持ち帰りと言えば紙のカップに入れて貰えたのに、言わなかったのでマグカップで出されてしまい、その場で飲む羽目に…

私は飲み物をちびちび飲みたい派なので、マグカップ提供が向かない人なのです。

時間がたっぷりあるのだから外で飲んでもいいのですが、日差しが暑い!

今度から持ち帰りと言おうと思いました。

そのためにドリンクホルダーをベビーカーにつけたのだから!(笑)

 

食べ終えて待合の椅子に座り、ブログ更新やベビーカーにいるウェウェちゃんと遊んでいましたが、ウェウェちゃんが飽きてきてしまい動きたくて泣きだしました。

仕方なく落ちないように支えながら椅子に座らせてみました。

すると機嫌が直りやれやれ・・・と思ったら!

背もたれを持って立ち上がっていました。

あまりに簡単に立ち上がるので驚いてしまいました。

今日はつかまり立ち記念日になりました。

 

 

それからほどなくして受付番号が表示され中待合に入り30分程度で呼ばれました。

「こんにちは!おーウェウェ!元気かな?」

先生は今日も元気でした。

「んー、丸くなってきたね、こっちおいで!」

そういって先生はヒョイとウェウェちゃんを持ち上げ自分の膝の上に乗せました。

すぐにウェウェちゃんは、パソコンのキーボードに気づいてバンバン叩き始めました。

やめさせようとあたふたしていると、

「あー、いいよ!」と先生が言ってそのままウェウェちゃんはバンバンして楽しみました。

先生とウェウェちゃんのコラボがなんだか可愛いらしくてほっこりしました。

先生「どのくらいつけてる?」

私「15時間はつけてます。やっても20時間くらいが限界です」

先生「結構つけてるね!」

私「汗疹が出来てしまうので、休み休みつけてます」

先生「こんなの汗疹のあ!くらいだよ」

先生「ウェウェちゃんは頭が柔らかいなー!」

こんな感じで会話は続きました。

斜頭が整ってから短頭が整うそう。

斜頭に関してはもう目立たないくらいになっている。

耳の位置は最後にズレが治っていくとのこと。

次回もう一度病院で診察し、その後は希望の方はオフィスでの調整になるそうです。

「会えなくなるの寂しいなー、ウェウェ」

そう言って先生が頭を撫でるとウェウェちゃんも

「キャー!」と返事をしました。

 

続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA