頭蓋変形外来④ヘルメット完成

〈広告〉



Pocket

前回までのお話↓

頭蓋変形外来①<初診までの道のり>

頭蓋変形外来②<初診で6時間待ち!?>

頭蓋変形外来③<初診でヘルメット作成を決意!>

毎週木曜日のみの頭蓋変形外来。

二週間後にヘルメットが完成するはずでしたが、突然電話が。

ヘルメットが1つ1つ手作業で作っていて、予約した日までに間に合わないとのこと。

土曜の外来に来れないかという話でした。

予定も無かったですし土曜に変更することになりました。

土曜なら地獄の外来も1人で行かなくて済むかもしれないし!

夫に頼んだら疲れているだろうに朝から一緒に外来に来てくれました!

やはり小さい子供を連れて6時間超も病院で待つというのは精神的にも肉体的にも削られます。

他に一緒に来てくれる人がいると交代で子供の事を見られますし、外来の日の気持ちが全然違うのです。

 

予約時間に到着すると27人待ち。うーん・・・いつになるかな。

ところが普通の診察とは別に呼ばれて約1時間でヘルメットの装着、診察になりました。

まずはアイメットの業者の方から装着方法、お手入れ方法等のレクチャーがありました。

そして担当医登場。

今日もエネルギッシュです(笑)

「おー、ぴったりだね!じゃあ今日から早速つけて。」

私はウェウェちゃんが寝ている時にいつも右向きに寝ていることが多く、右前額部の突出がひどくならないか、ヘルメット装着時も気を付けるべきか質問しました。

「あー、ヘルメットつけてる時は頭の向きは全然気にしなくていい。うつ伏せでも大丈夫!夢のようじゃないですか?!」

確かに。横を向いていると仰向けに戻してみたり、かと言ってウェウェちゃんは短頭(いわゆる絶壁)もあるのでどうしたらよいかいつも隣に寝ながら迷っていたのです。

これをつけている限りはどんな寝方でも矯正効果があると思うと嬉しいです。

 

次回は3週間後に予約を入れました。

また地獄の外来と思うと気が重ーくなります・・・・

 

外来終了し院内のレストランで昼食を食べて帰宅しました。

・・・余談ですがレストランで知らないお兄さん??に声をかけられ遊戯王のカードをウェウェちゃんにもらいました。ウェウェちゃんはカードで遊べる年頃でもなかったのですが…ありがたく受け取りました。

 

続く!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA