この世界の片隅に①話感想。

〈広告〉



Pocket

(ネタバレありますので見てない方はご注意を)

前回のお話↓

ブラックペアン➉話最終回感想。

ブラックペアンからの流れで新しいドラマも見ることにしました。

とは言え、戦争モノはあまり得意ではなく…誰か死ぬと泣いてしまうタイプで…(笑)

でもちょっと調べてみるとガツンとした戦争モノの話では無いらしい⁇

 

お話は広島県広島市に住むすずが呉市の周作と少女時代に出会い、そこで周作に見初められて9年後求婚されるがすずは周作の事を覚えていなかった…Σ(‘◉⌓◉’)!

 

ぼんやりしたちょっと鈍臭いタイプのすず。

原作を見てないのでハマっているか分かりませんが、私は結構好きです(*´꒳`*)

周作は海軍の軍法会議の録事をしていてイケメン。

小姑の径子はすずの事が気に入らない様子。

気が強そうで意地悪そうΣ(‘◉⌓◉’)!

これから径子と一波乱あるのでしょうか…⁇

それから現代の佳代はすずの櫛を持っていましたが、すずとどういう関係なのでしょうか…。

続きが気になるので、次回も見てみたいと思います(*´꒳`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA