コウノドリ⑦話感想

〈広告〉



Pocket

(ネタバレありますのでご注意を)

前回のお話↓

コウノドリ⑥話感想

今回は小松さんのお話でしたね。

チョコレート嚢胞と子宮腺筋症が悪化して子宮全摘をする決断をする…話。

子宮全摘は女性にとって絶対辛いですよね。

子供を産んだ後でも悲しいですし、小松さんみたいに独身だったら相当悩むと思います。

もう子供を産む事が出来なくなる…そう思うと将来ガンになる可能性があると言われても躊躇うと思います。

 

私は運良く夫と出会えて結婚して子供も1人授かれたのですが、夫と出会う前は暫く彼氏も出来ず仕事ばかりしていました。

周りの友達は続々と結婚して子供が生まれて。

私はこのまま1人で生きていくのかな…なんて思ったりして。

そんな時に子宮を取るかどうかって決断をしなきゃいけなくなったら…うーむ。

私だったら取らないかも!

まだガンになってないし!

まぁでも小松さんの選択が1番良かったのかな…

色々考えさせられるお話でした。

 

ところで倉崎先生…なんか原作と印象違うんだよなぁ(O_O)

まぁ、小松さんもちょっと印象違うんですがね(O_O)

 

来週は白川先生のお話みたいですね。楽しみです。

また感想書きますね( ´ ▽ ` )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA