頭蓋変形外来⑱2人目の診察と葛藤。

〈広告〉



Pocket

1年ぶりの投稿⁇になりましたが、2人目のマルちゃんが生まれまた頭蓋変形外来へ行って来ました。

マルちゃんは2600g程で本陣痛から42分で生まれた小粒ちゃんで

ウェウェちゃんとは違って生まれたての頭は本当にまん丸!

良かった〜と安心したのを凄く覚えています。

…が、生後2.5ヶ月程した時に短頭が気になり…

え⁇もしかして歪んできた⁇

そして指しゃぶりしながら寝るタイプで更に斜頭も気になり始め…

生後4ヶ月に予約を取ったのでした。

今回は夫は否定的。

「変じゃない。普通だよ」

と言われ、いや、普通では無いよな…とモヤモヤ。

夫としては、ウェウェちゃんは明らかに変な形をしていたから直したかったけど、マルちゃんは普通の範囲内。直す必要は無いと。

確かに息子程包丁でスパンとカットしたかのような短頭では無い。

やや丸みも感じます。

でも短頭と言えば短頭。

まん丸な頭からかなり変形してしまっている…

元々綺麗な形だったのに、私のせいでこんなに歪んでしまってとても心が苦しくなってしまい、どの程度の歪みか先生に診てもらいたくなりました。

しかし、我が家も2人目となるとヘルメット代の54万円を出すのは正直痛いです。

深刻なレベルの形じゃ無いだけに治療をするかどうか迷うかもしれません。

もし治療するとなったら、私が独身時代の貯蓄から出そう。

そう決意して予約を入れました。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA