しまじろうのブックシェルフを買ってみた。

〈広告〉



Pocket

我が家はウェウェちゃんが生後1ヶ月の頃に購入したマンションに引っ越しました。

元々夫が1人で住むつもりで新築を押さえていたのでたまたま引っ越し時期と出産が重なってしまい…あの頃は色々モヤモヤしましたが。

その時家具を新調するか悩んで、ダイニングテーブルセットとソファ以外は徐々に揃える事にしたのです。

本棚や収納家具、テレビ台等は子供が少し大きくなってからの方がいい気がして。

生まれてみると、やはりそれで正解。

赤ちゃんによっては危ない事をしない子もいるみたいですが、ウェウェちゃんは引き出しがあれば開けて中身を出すし、コンセントも引っ張るし…

ダイニングチェアなんか一人で倒したりもしましたし大変でした。

今でもリビングの一部分はゲートで囲っていて全く使えない状態になっています。

最近の問題は本…本が部屋中に散らかっています。

毎月のこどもちゃれんじぷちの本と時々私が購入する絵本や図鑑たちがウェウェちゃんによって常に色々な場所に置かれています。

普通の本棚を買おうかとも思いましたが、倒れてきたら危ないし何をするかわからないウェウェちゃんの近くに置くには心配です。

そして、とりあえずダンボール素材のブックシェルフを購入してみました。

これなら壊れても3000円程度。倒れても木の本棚ほど重くありません。

夫は器用に組み立ててくれましたが、説明書読んで組み立てるのが得意じゃない人が作るのはかなーり大変そう。

そして子供の邪魔が入ると多分完成しませんので、集中して組み立てられる環境も必要かと思われます。

本を入れてみるとスッキリ!

綺麗に入れてもすぐに取り出されてしまいますが、このスペースはウェウェちゃんが自由に本を出し入れすればそれで良いかな…と思っています。

今まで本を片付けられませんでしたが、声かけすればウェウェちゃんなりに自分の本棚に片付けられるようになりました。

絵本を自分で選んで読んで欲しいという回数もかなり増えました。

使い始めて数日経ちますが、壊れる事なく使えています。

暫くこの本棚にお世話になって、下の子が物心ついたらちゃんとした本棚買おうと思います(*´꒳`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA