JINSの花粉症用眼鏡、花粉CUTを使ってみた感想。

〈広告〉



Pocket

前回のお話↓

花粉症の点眼薬〈アルガードプレテクト〉の感想。

スギ花粉症の私ですが今年は結構酷いので、遂に花粉症対策の眼鏡を購入する事にしました!

普段コンタクトですけど、つけると痒さが増すので度が入った眼鏡を買う事に。

口コミが結構良く、買いに行きやすいJINSで購入してみる事にしました。

 

JINSの花粉CUTはスリムとベーシック、モイストというフレームがありますが、度が入れられるのはベーシックだけ。値段は度が入らないと5000円、度付きだと7000円。

曇り止めレンズにすると12000円だったかな?結構値段が跳ね上がります。

悩んだのですが、曇り止めレンズは写真を撮る時に光ってしまったり、人によっては外で眩しいらしいので普通のレンズに曇り止めスプレーで対処する事にしました。

またキッズ、ジュニアという子供用のサイズ展開もあり、こちらも度が入れられる仕様です。

 

最初はベーシックを購入しようと思ったのですが、若干フレームが大きくお店の人と相談してジュニアを購入する事にしました。

ジュニアは在庫がありましたが、大人用はブルー、ブラウン等の人気色は品切れで在庫僅かでしたΣ(‘◉⌓◉’)

ジュニアは度が入らないと3000円、度付きで5000円でした。

今の気分でブルーにしてみました。

やはり花粉症対策の眼鏡の特徴であるゴーグル感はどうしても出てしまいますし、オシャレにはなりませんけどコンタクトや普通の眼鏡で外出するよりはだいぶマシになります。

最近子供が外に出たがる年齢になり、散歩する機会が増えていたので、少しでも楽になるアイテムが手に入れられて良かったです( ´ ▽ ` )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA