はじめての離乳食①

〈広告〉



Pocket

ついに!ついにやってきてしまいました…

離乳食!!

離乳食って面倒ですよね…

その月齢によって使える食材も違いますし、下ごしらえにも時間がかかります。

そんな時に助産師さんに教えて貰った方法をお伝えしたいと思います。

 

それは、大人ご飯からの取り分け食!です。

肉じゃがや味噌汁などの具を赤ちゃん用に器に取り分けてスプーン等を使い食べ易く潰して与えるという方法。

教えて貰った時凄い衝撃と感動でした。

大人のご飯を準備しつつ、赤ちゃん用にご飯を作るなんて…私には出来ない!と思っていたからです。

この方法なら大人のご飯のメニューを工夫して赤ちゃんも食べられる。一石二鳥!

 

早速5ヶ月のウェウェちゃんに潰したご飯と肉じゃがの人参とジャガイモを与えました。

・・・・食べない。ぼそぼそした食感がお気に召さないようです。

結局、最初の一ヶ月は柔らかく似た野菜をハンドブレンダーで滑らかに潰し、ご飯も10倍粥を与えました。

この取り分け食はある程度離乳食の進んだ7.8ヶ月頃からが良さそうです。

 

離乳食グッズで重宝したのは、ブラウンのハンドブレンダー!

一瞬で出来上がりますし、手間が省けて便利です。

あとは、レックのおかゆカップです。

大人のご飯を炊くときに一緒に赤ちゃんのおかゆも作れちゃいます。

作ったおかゆはリッチェルのシリコン製フリージングカップに入れて冷凍しておきます。

モモはめっちゃ面倒くさがりですが、一応ベビーフードを極力使わない方針なので毎度同じメニューになりがちですけど手作りのものを与えています。

 

グッズではないですが、らでぃっしゅぼーやという宅配サービスも活用しています。

毎週7種類の野菜(一部カット野菜含む)を宅配してくれる7選プチを選択していて、その時期の旬のお野菜を毎週届けてくれます。

牛乳と卵6個もオプションでつけて1回2507円。ひと月1万円くらいです。

数年前oisixも使っていたのですが、らでぃっしゅぼーやの方が美味しかった気がします(暫く使用してないので、またお試しセット等使っていずれ比較したいとおもいます)

こんな感じで最初の5ヶ月28日から始めた離乳食は始まりました。

これからどうなるのでしょうか。

続く!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA