実食レポ(銀座甘楽の福袋)

〈広告〉



Pocket

前回のお話↓

銀座三越の福袋を開けてみた。

銀座三越で買った銀座甘楽の福袋の中身を実食したので今回はそのレポを( ´ ▽ ` )

福袋の中身はこちら。

まずは銀六餅と繭衣。

繭衣は萩の月のあんこバージョンといった感じ。

萩の月がどうしても頭から離れず最初はカスタードの方がいいなと思ってしまうのですが…

食べ進めるとあんこも美味しくこれもアリだなと思いました。

銀六餅は食べた事あったのですが、阿闍梨餅風のモチモチ食感生地です。小さいサイズなのも良いですね( ´ ▽ ` )

そしてアップルパイ。

アップルパイと言うくらいだから中もアップルかと思いきや…あんこΣ(‘◉⌓◉’)

シャトレーゼの田舎パイを高級にした感じに上にアップル載せちゃった…みたいなΣ(‘◉⌓◉’)

これも美味しかったです。

 

さて銀座甘楽の福袋はどれも外れのないものでした。

定番の銀六餅と繭衣も入って気になっていたアップルパイも試せたのでまぁまぁかなと思います。

お得感からすると低めですが、和菓子の開拓をしたい人にオススメです。

私自身も繭衣とアップルパイが試せたので、帰省土産の参考になりました。

では、また他の福袋を試したらレポしようと思います( ´ ▽ ` )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA