前置胎盤のその後。

〈広告〉



Pocket

以前前置胎盤疑惑があったのですが、妊婦健診で再評価の週数になりました。

私の通う産院では28週で評価でした。

赤ちゃんは相変わらず週数通り。

週数通りなら良いのですが、ウェウェちゃんが何しろ大きかったのでエコーでの週数計算がいつも2週間分大きいと出ていたので、普通の大きさと言われるとなんだか不思議な気持ちになります。

そして胎盤…

上がってました!

いやー、良かったです。

やはり前置胎盤だと田舎で産むのも少し躊躇しますしね…

(私の田舎はあまり医療水準が高くない気がしていて何かあった時が心配です。他の病院への搬送にも時間もかかるし)

前置胎盤疑惑から気をつけたのは、体を冷やさないようにした事。

意味があるかは分かりませんが、自分で出来る事も他には無かったのでやってました。

温かい飲み物を飲んで腹巻してレッグウォーマーをして

それから貼るカイロを仙骨部にしました。

時には足先にも足用のカイロをして。

桐灰のカイロ、3回くらい間違えて洗濯しちゃいました。

でも中身が出なくて良かったです。

以来、桐灰のカイロを箱買い(笑)

しかし子宮頸管長が若干短め⁇

先生にも37mmはあるから大丈夫だけど。

上の子がいると難しいかもしれないけどお腹が張ったら横になって休んで。と言われました。

確かにウェウェちゃんを妊娠していた時は子宮頸管長は32週くらいまでは何も指摘無かったのですが、今回はちょっと早いかな。

お腹の張りもウェウェちゃんの時より多く感じる気がします。

しかも安静時にも時々感じますから、気をつけて生活しようと思います。

次回はまた2週間後。

里帰り前の健診も残すところあと2回。

37週まではお腹にいて貰えるよう頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA