大丸東京の福袋を買ってきた感想。

〈広告〉



Pocket

前回のお話↓

ヨドバシ秋葉原で福袋を買ってみた感想。

毎年恒例の大丸東京へ!

毎年少しずつ到着時間を早めていますが毎年混雑が酷くなっている気がします。

まずはジョンマスターオーガニック。

用意された福袋の数が多く100個弱あったそうで、昼頃まで購入できました。

整理券を貰ってそのまま並ばずに済むのでありがたい。

そしてシュウウエムラ。

人気ですぐに売り切れてました。ビックボトルのクレンジングオイル現品とメイク用品が入っていてクレンジングオイルの値段で買えるので毎年欲しくなります。

10000円と12000円の福袋があり値段が高い方が人気で先に完売となりました。

とにかく会計が遅いのと、列から離れられないので、他の福袋が次々と買われていく…

ジバンシイの福袋、会計並んでいる時には売っていたのですが、終わって行ったら完売でした。

それから食品売り場のハムの福袋と羽二重団子の福袋を買いました。

食品は種類が豊富で目移りしてしまうほど。

 

大丸は去年は服の福袋を買ったのですが、やはり会計がホントに遅いです。そして基本ずっと並ばないといけないので、本当に欲しいものを決めて買いに行った方がいいです。

逆に1つの福袋を購入するのに時間がかかるため、早く来た人も次々と目当ての物が買えない状況なので、開店後少し経ってからでも用意している数の比較的多い物は買えるチャンスもあるかも。

次は日本橋高島屋編です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA