2019銀座三越、マリアージュフレールの福袋の中身と感想。

〈広告〉



Pocket

 

銀座三越の福袋を開けてみた。

今年は初売り初日のデパートは大丸のみと決めていたので、銀座の三越には行きませんでしたが銀座に用事が出来て初売りから数日後に行きました。

流石にジュリークの福袋などは無かったのですが、なんと食品売り場でマリアージュフレールの福袋を発見。

1万円の福袋を購入してしまいました(笑)

 

7千円、1万円、2万円とあって7千円は当日完売したとの事。

茶葉のお得度から言うと1万円が1番お得だそうで1万4千〜5千円相当だそうです。

2万円の福袋には茶筒が2つ付いてくるらしい。

茶筒…うーん、去年はティーポットだったのに…

中身も教えてくれて、ルイボスティのルージュブルボンや緑茶にミントのフレーバーなど私が好みそうな物でした。

紙パックの茶葉は値段を調べるのが難しかったのですが、左の細長い缶2つで約8千円でしたので、確かにお得なのだろうと思います。

淹れるのが簡単なティーバッグタイプが1つも無いのが残念なところ。

賞味期限が2年くらいはあるのでたっぷり、ゆっくり使えて冬場に特に重宝します。

 

今回知ったのですが日本橋高島屋、大丸東京は株主優待が福袋も使えて10%引きで購入出来たのですが、銀座の三越は使えないとの事。

と言うことは、伊勢丹や伊勢丹オンラインも使えないんでしょうね…そこも残念ポイントかな…

 

買いたかった福袋を買えて嬉しかったですが、リピは微妙かもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA