2021、ドゥバイヨルの福袋の中身と感想。

〈広告〉



Pocket

関連記事

2019、ドゥバイヨルの福袋https://kokoneko.info/2019/01/10/3826/

2020、ドゥバイヨルの福袋https://kokoneko.info/2020/01/03/4792/

今年は事前予約、支払いで引き取りに行ってきたドゥバイヨルの福袋。

例年2000円の福袋しかありませんが、今年は5000円も登場。両方買ってみました。

2000円の方はこちら。

タブレット(ドミニカ)と箱に2段になってチョコが9粒。

タブレットが1296円、チョコが1粒300-350円前後なので約3000円程度でしょうか。なので4300円程度⁇

なので値段の倍以上お得と思われます。

5000円はこちら。

タブレット2枚(バヌアツ、ペルー)

チョコ11粒、フリアンディス16個。

チョコが3500円程度。

フリアンディスが1個270円前後で4300円程度。

タブレットが2592円。合計で1万700円くらいです。

やはりこちらも倍以上。

賞味期限はフリアンディスが4月末。

…という事でどちらを選んでも倍以上お得になります。

ちょっと気になる点としては、以前より同じ種類のチョコが重複して入るようになった気がする。

でもそれはそれで家族で分け合うので喧嘩にならなくて良いのかも。

これは来年もリピしたいですね。

出来れば今後ずっと事前予約制にして頂ければと思います。

賞味期限はチョコが1月末、タブレットは4月末でしたので、余裕ですね。

これは来年もリピしたいと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA