ノーサイド・ゲーム〈第1話感想〉

〈広告〉



Pocket

ノーサイド・ゲーム、大泉洋が主演なので気になっていてやっと第1話を観たので感想を。

大泉洋演じる君嶋は、トキワ自動車のサラリーマン。

将来有望と言われていたが、上司に嫌われて左遷人事で工場の総務部長兼ラグビーチームのゼネラルマネージャーにされてしまう。

うーむ、私ラグビー全然分からない、笑。

このドラマついていけるかな…と思ったのですが、ストーリーが面白かったので飽きずに見れました。

ただ…やっぱり…イケメン枠が少ないよね…

別にそんなに沢山は必要無いけど、第2話で出てきそうだったので期待。

最初は14億の経費が必要なラグビー部を廃部にしようとしていた君嶋だが、プラチナリーグ優勝目指して戦う事を決意した。

頑張って欲しい!

そして息子君の成長も楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA