お尻しめじ事件。

〈広告〉



Pocket

前回のお話↓

1歳4ヶ月、イヤイヤ期⁇

この前、チャーハンを作ったんです。

こども図鑑に載っていて指差していたので、食べさせてあげようとお昼に作りました。

卵、しめじ、玉ねぎ等入れて…今思えばしめじが大き過ぎたのかもしれません。

次の日ウェウェちゃんがお昼寝から目覚めると急に泣き出しました。

火が付いたように泣きながら私の手を取って廊下を行ったり来たり…

原因が分からず私もどうすればいいかわかりません。

電車を見に行きたいのかな…と思いきや、そうでも無いようです。

取り敢えずウンチしてるようだったのでオムツを替えようとしました。

何故かとても抵抗されました。

…Σ(‘◉⌓◉’)!

痔⁈

いや…これは⁇

お尻にしめじが…生えてるΣ(‘◉⌓◉’)⁈

いやいやお尻にしめじがとどまっているΣ(‘◉⌓◉’)

つまりしめじの笠の部分だけ見えていて、軸の部分が体内にまだあるという状態。

それが自分では出せずにいたようでΣ(‘◉⌓◉’)

私がえいっと引き抜きました!

…一件落着しました〜。

 

夫がそんなに大泣きする事かな⁇と言ったので「何言ってるの⁈ウェウェちゃんのしめじは私達で言うお尻にエリンギだよ!」と言ったら夫が苦笑していました(笑)

 

この事件を我が家では「お尻しめじ事件」と名付け、消化の悪い食材は細長くしないように気をつけるようになったのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA