カオス!銀座三越の初売りに行った感想。

〈広告〉



Pocket

前回のお話↓

日本橋高島屋でゲットした福袋を開けてみた

死闘!日本橋高島屋の初売りの感想

3日は銀座三越と新宿伊勢丹の初売りですね。

私は銀座三越に行ってきました。

地下食品売り場と出来れば化粧品を…と思い地下に並びました。

化粧品口からズラーっと並び東銀座の駅の方まで並びます。

地上の列は1階から上の福袋を購入したい人が並ぶようになっていました。

地下に並ぶと1階から上には行けないとのこと。

私は9時過ぎに着きました。化粧品の整理券は終わったとのアナウンス。

…一体何が終わったのか教えて欲しいΣ(‘◉⌓◉’)

私が欲しい物も終わってるのか、整理券配布分が終わっただけなのか…

でもこの人数からして若い女子も沢山いるので多分無理でしょう…化粧品は諦めて直接B2食品売り場へ。

マリアージュフレールの1万円福袋をまずは購入!

そしてフレデリックカッセルを買おうか迷ったけど他の空いてる所を攻めることに。

前から気になっていたホレンディッシェ・カカオシュトゥーベなるバームクーヘン屋の3000円福袋を購入。

B3階の食品売り場でフルーツの福袋1000円を購入。

またB2階に戻りホテルオークラの3000円福袋を購入。

最後に甘楽の1000円福袋を購入しフィニッシュ!

もう少し買おうかとも思いましたが、苺入りのフルーツ福袋が危険なのと昨日の高島屋並みかそれ以上の混雑になって身動き取れず非常に危険になってきたため30分程の滞在で帰宅しました。

今回は夫は参戦せず私1人でしたのでこれだけで荷物が重くなっていました。

出来れば家族で行って人気の所に1人ずつ配置した方がいいでしょう。

化粧品や、ジャンポールエヴァン、フレデリックカッセルなどは人気がある上に会計に時間がかかるので他の福袋が買えるか微妙になります。

時間が経つにつれどんどんカオスになるためサクッと買って帰る方があまり疲労せずにいいなと思いました。

銀座三越の初売りの感想は、整列もスムーズで待っている時にホッカイロも配布され、時折アナウンスもあり、9:35には開店しました。激混みですけどまた行くかもしれません。

少なくとも昨日の日本橋高島屋よりは行きたいと思う初売りでした。

日本橋高島屋は相当な人数が並んでいたにもかかわらず頑なに10時開店。おかげでその間にも人数が増え大変な事になっていました。

 

さて、次回は銀座三越の福袋の中身を紹介します( ´ ▽ ` )

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA